12月04日(土) | 日本キリスト教団神戸聖愛教会

日本古楽アカデミー.第9回定期公演 300年前にタイムトリップ!舞踏会への誘い

バロック時代のヨーロッパ宮廷ではダンスや音楽は単に鑑賞して楽しむための娯楽ではなく、宮廷人としての教養や嗜みの証でもありました。貴族たちは社交のマナーとしてダンスを学び、演奏を披露しました。そのような時代の貴族たちの宴をJ-B.リュリをはじめとするフランスバロックをダンスと共にG.Ph.テレマン組曲はリコーダーと弦楽でお楽しみ下さい。ブランデンブルク辺境伯領献呈300年の記念としてブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調も演奏いたします。解説も交えて再現し、バロック時代の宮廷へ誘います。
お申し込みの受付は終了しました。
日本古楽アカデミー.第9回定期公演 300年前にタイムトリップ!舞踏会への誘い

日時・場所

12月04日 15:00
日本キリスト教団神戸聖愛教会, 日本、〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町1丁目1−27

イベントについて

プログラム

G.Ph. テレマン:組曲「昔と今の人々」よりメヌエット

バロックダンスのお話し

伝バッハ:メヌエット

J.S. バッハ:ブランデンブルク協奏曲 ニ長調 BWV1050 より

G.F. ヘンデル:「水上の音楽」より 第3組曲 ト長調 HWV350

出演

バロックダンス:樋口裕子

日本古楽アカデミー.

フラウトトラヴェルソ:森本英希

リコーダー:村田佳生

ヴァイオリン:中山 裕一

チェンバロ:吉竹百合子

ヴァイオリン:大谷 史子

ヴィオラ:中田美穂

チェロ:上田 康雄

ヴィオローネ:角谷朋紀

チケット設定
価格
数量
合計
  • 一般・前売
    ¥3,000
    手数料 +¥75
    ¥3,000
    手数料 +¥75
    0
    ¥0
  • 学生
    ¥1,000
    手数料 +¥25
    ¥1,000
    手数料 +¥25
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア

​※クレジット決済